2017年 01月 20日 ( 1 )

ピンクフロイドの『カチューシャ』

 ピンクフロイドの新曲『カチューシャ』。実は昨日見た夢の話。

 そこはある友達の家。数人がたむろしているリビングの隅に置いてあるどこか古くさい型落ちしたCDプレーヤーに、手にしていたCDを差し込もうとしている自分。しかし、自分の家のプレーヤーではないので勝手がよくわからない。ていうか、CDを乗せるトレイにレコードプレーヤーのレコード針がついているあの棒みたいのものがくっついていて、それが邪魔で乗せられない。

 手にしていたCDはいつの間にかEP版のソノシートに変わっている。けれどもCDでもある。わけがわからないまま適当にトレイに乗っけてスタートボタンを押してみたら、案の定、変なことになって壊れそうになる。それでも適当にその辺のボタンを押しまくったらとりあえず停止した。それを見た友達がCDが裏になってるよと言う。ソノシートタイプのペラペラしたCDを裏返して乗っけると今度はちゃんと音が出た。それはとんでもなくいい曲だった。

 それはとても不思議な曲で、ピアノの曲だった。しかしピアノの音を電子変換して荘厳ではあるが無機質な音になっていた。穏やかに始まり、緩やかに高まりつつ盛り上がりに向かう・・・そんな感じ。マイクオールドフィールドの「チューブラベルズ」をピアノで弾いてそれをデジタルで加工してピンクフロイドが演奏しているという感じ(意味がわからないけど)。
 
 ま、それはそれはすごい曲で、これはなんていう曲なんだ?とつぶやいたら、自分の後ろに友達のFくんがいて、「ピンクフロイドの『カチューシャ』だよ」と言ったのだった。

 目が覚めてからリアルにその曲が思い出されたのはほんの一瞬で、あっという間に音階も消えていった。ただすごい曲だったなーという。あれはなんだったのか、なんであんなすごい曲が自分の頭の中で生成されたのだろうかと。

 もし夢が再生できて『カチューシャ』を再現できたら、ぜったいヒット間違いなし(笑)。ピンクフロイド復活だったのに・・・という夢でした。

 今日の国分寺は曇り。たぶんその後雨か雪。

 今日流れているのはピンクフロイドとマイクオールドフィールドです。
b0304265_13424093.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-01-20 13:42 | ミュージックあれこれ | Comments(0)