2017年 01月 08日 ( 1 )

坂道のアポロン

 年末にまとめて読んだマンガといえば、『坂道のアポロン』小玉ユキ。

 遅れている?そうですよ、遅れていて結構。早かろうが遅れていようが、いいもんはいいのですよ。『坂道のアポロン』はいい!のほうでした。

 ま、設定はよくあるパターンの学園青春ものですが、なんでか知らないけど、60年代後半の時代設定になっているわけで、当時の昭和の香りがあまりしてこない絵柄というか、今どきの学生さん風なので、そこにちょっと「?」な感じがありました。ま、ジャズとか絡めるとなるとこの時代なんでしょうかね。

 1巻から8巻完結で、9巻目がボーナストラック。8巻目までの間に盛り上がるところがたくさんあり、その中でもグガーンと迫る山がいくつかあるので、読み応え十分。ていうかそのへんはもうすでに言い尽くされているわけだと思うんですが、スミマセン、年末読んだばっかりなんで。

 たまに最近のマンガを読むと、いいもんはいいわけで、かといってなんでもかんでも読めるわけでもなく、今回はお客様推薦だったので読んでみたけれど、いいもんがいっぱいあるんでしょうね。そんなアンテナを伸ばしておかないといけないのは重々承知してはいても、なかなかね・・・。

 『坂道のアポロン』。まだ読んでないという方、どうですか。ほんとおススメですよ。まどそら堂に全巻揃ってますので(笑)。よろしく~!

 今日の国分寺は曇り。寒いです。夜は雪かな?

 今日流れているのは、キース・ジャレットです。
b0304265_13424720.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-01-08 13:42 | マンガあれこれ | Comments(0)