「想像の地図」増刷!

 まだ若い(年齢が・・・という意味)男子大学生が一人で企画して取材、文を書いて写真も撮り、編集もして作り上げたフリーペーパー、「想像の地図~本と本屋を巡る地図~」第1号。

 11ページからなるA5版サイズのいい感じのフリーペーパーなんだけど、特集が”町の本屋さんと活版印刷のこと”で、町の本屋さんとしてまどそら堂を取り上げてくれています。

 男子大学生のKくんは、近くの大学に通う学生さんで、ほろ酔い夜話にも何度も参加している本好きさん。想像の地図第1号は、昨年の10月に初版が発行されたんだけど、フリーペーパー大会に出品するようで、ここにきて増刷ということに。

 というわけで、うちにも少し置いてもらってますが、あっという間に残り数部・・・。うちのお店のことが詳細に載っているのでちょっと恥ずかしいですか、学生さんひとりでここまで作り上げてるっていうのもすごいことだなと。

 こんなかんじで起業して出版社の社長になっていたー、なんてこともあるかもね。でっかい出版社になったら特別にまどそら堂の本でも作ってもらいましょうかね(笑)。

 なんにせよこうして形になって残るものを、学生の時から作っていくそのバイタリティに拍手を惜しみません。第2号も楽しみです。

 今日の国分寺は晴れのち曇り。そろそろ雨?

 今日流れているのは、ビートルズ。ジョンレノン、家に忘れてきました・・・
b0304265_13432031.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-12-08 13:43 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 『村上朝日堂』ふたたび ここをふんばれば・・・ >>