読書の秋ですな

 もうほとんど秋。読書の秋。それでもまだTシャツ一枚の人もチラホラいて、昔の季節感が合わなくなっているような。

 国分寺は公園や林が多くて自然に接しやすいので、都心よりも季節を感じやすいかなとは思う。真冬になるまでのこのひとときが一年中で一番好きかな。厚着せずともよく、蚊にも刺されず寝苦しくもない。ご飯も美味しい。

 さて、読書の秋とはいえ、本を読みたい人が増えるわけではないと思うので(本好きは一年中読んでいるし、読まない人は一年中読まないだろうし)、それでも秋の標語化しているから、読書の秋、読書の秋と連呼してみる。みなさん、読書の秋ですよ!本を読みましょう!

 読め読めと言われると、読みたくなくなる人もいっぱいいる(自分も)と思うので、しつこく言わないようにして、この本面白かったーとか、もうすげーハマったーとかその周辺の言葉でもって読書をすすめるのがいいのかな。

 というわけで、読書の秋です。みなさんにおすすめできる面白い本、並べますよー。遊びに来てくださいー!

 今日の国分寺は曇り。定休日明けの水曜日、そんなに暑くない・・・

 今日流れているのは、クランベリーズです。
b0304265_13421058.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-09-20 13:42 | お店あれこれ | Comments(0)
<< コンビニ人間、読んでみた 台風一過の秋の一日 >>