台風一過の秋の一日


 台風一過の秋の一日。今日も今日とてはじまります。

 秋の一日とはいえ、関東はエグイ暑さ。陽の光は秋めいていても、気温とまとわりつく空気は夏のまま。ま、そんな暑さもここ数日のことか。それにしても眩しい光が街中に溢れていて、まともに前を向けず。台風が塵や埃も洗い流していき、空気が澄み渡っているせいか。

 今日は敬老の日。祝日ということもあり、早めにお店を開けている。昨日、外出を避けた人たちも、今日みたいな陽気ならどしどしにょろにょろ遊びに出てくるだろうと。忙しくなればいいな。

 それにしても早いものでもう9月も半ばを過ぎた。今年もあと3ヶ月半・・・。あっという間に正月だよ。相も変らぬ生活を進歩させたいがために色々計画を立ててはいても、まったく手をつけていない企画もゴロゴロ。機動力の無さを歳のせいにして。

 ま、でも今がちょっと足踏み状態でも、少し呼吸を整えて、少しだけでも前に。そうは思ってこうしておりますが、ほんと歩みが遅い。亀だね・・・。

 今日は午後から出かけますので、副店長が店番です。夕方には戻ります。晴れてよかった。

 今日の国分寺は晴れ。明日は火曜日なので定休日です。また水曜日に。

 今日流れているのは、サクソフォンの曲です。
b0304265_1275988.jpg

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-09-18 12:08 | 国分寺あれこれ | Comments(0)
<< 読書の秋ですな 新入荷情報92 >>