国立本店・黒澤くんのリヤカー本屋

 以前、chibimadoのプレオープン企画で、国立本店さんに「積ん読の山」をしてもらった時、お世話になった国立本店の黒澤くんが、リヤカー本屋をやるらしい!

 といっても国立本店内企画で国立にある”あひるの家”の店頭で出店するとのこと。最初は黒澤くんが本屋として独立してリヤカーで商売するのかと思ったけど(笑)。

 それにしてもリヤカーに本を積んで街中を引き回し、“独断と偏見で選んだ古今東西の本”(あひるの家発行:あひる通信2017年5月19日号より抜粋)を売るらしいんだが、ぼくもお世話になったあのリヤカー(昨年のはけ市出店の時お借りした)なので、思い入れもあり、あの重さも知っているのでぜひ頑張ってほしいなと。リヤカー本屋いいですなー。やっぱ若さと根性ないとできないですがな。

 あひる通信の情報によると、「はらぺこあおむし」とか「ぼくを探しに」など、絵本系が多いんですかね?それにしても楽しそうです。またあのリヤカーをひいて商売してみたいです。

【国立本店の黒澤くんのリヤカー本屋】

2017年6月18日(日)
あひるの家店頭
国立市東1-15-44

 今日の国分寺は曇り。雨降りそう・・・

 今日流れているのは、ホワイトスネイクです。
b0304265_13584487.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-06-18 13:58 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 新入荷情報81 いい天気!土曜日のまどそら堂 >>