鳥の本を集めろ!

 明日の金曜日から日曜日まで、国分寺で第三回トリハ展が開催される。「トリとの暮らし」をテーマに、北口線路脇にある634展示室(武蔵野美術学院のギャラリー)と、ハケの丘の上にあるピッコリアニマーリの2か所で。

 ピッコリアニマーリのほうは、「小鳥たちの、くらしの用品展(同時開催 かわいい小鳥の雑貨市)」なのである。そしてまどそら堂でもトリハにあやかって、鳥の本特集をやることになったわけです。

 もうこうなったらお店にある鳥の本をすべて洗い出せということで、丹念にピックアップしてみたけれども、それほどトリ関係の本ってそんなになくて、こりゃこまったぞと。というわけでトリの本募集!って、もう遅いですがな・・・。明日からだし(笑)。

 もうこうなったら第四回に期待するか・・・って、そんな悠長なこと言ってる場合ではないので、鳥の本、探しますかね。少しでもトリが出ていたらいいということにして(笑)。

 というわけで、鳥好きの方はもちろん、そうでもない方もぜひどうぞ!入口入ったところの白い板で作った面陳棚にて、鳥特集しますよー。お楽しみにー!

 今日の国分寺は晴れ時々曇り。

 今日流れているのは、昨日と同じくサキソフォンです。
b0304265_15433628.jpg

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-04-27 15:37 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 本の値段 吉田拓郎「気ままな絵日記」 >>