ぶんじ本箱~国分寺の地域通貨ぶんじ~

「ぶんじ本箱」始めます!

 うちのお店は古本屋。ですから本箱があってもおかしくないですが、「ぶんじ本箱」はいままでありませんでした。ていうか元々ないのであたりまえですか。そこで元々あってもよさそうな「ぶんじ本箱」を始めたいと思います。

 で、どんな本箱?

 簡単に言うと、ぶんじが挟み込まれた本が並んでいる本箱。そして自分の本と交換できる!

 どうやって?

 ぶんじをはさんで交換するだけ!

 つまり、最近いろんなところで行われているブクブク交換の、ぶんじ版ですかね。ぶんじにメッセージをのせて本の交換をしようというものです。それはつまり、本の交換がてらぶんじを使おうってことでもあります。

 まどそら堂でのぶんじの利用方法は、ちょっとややこしかったため、目に見えるかたちでのリアクションが少ないというか、説明するだけで終わっていたので、ここはひとつ、わかりやすくて動きがあるものをということで発案しました。ちなみに発案者はわたしじゃなくて副店長です。

 ぶんじ以外にメッセージをのせてもいいし、気軽にぶんじをはさむだけでもいいし、関わる決まり事は後々固めて行こうということで、まずは一箱置いてみます。ぶんじなみなさま、どうぞご利用ください。

ぶんじを一枚とご自分の本を一冊お持ちいただければ、即、ご利用できます。

 ぶんじを知らず、でも興味があるよというお客様が来られた場合は、その場でご説明し、ぶんじを一枚プレゼントして、うちのお店でその場で買っていただいた本に挟んでいただいて(笑)、ぶんじ本箱を利用してもらおうと思います。

 交換した本に挟まれていたぶんじは、ありがとうぶんじで使っても良し、他のお店で使っていただいても良し、また交換するためのぶんじに使っても良し。本を通じてぶんじが動けばいいなというところです。

 ぜひぜひご利用ください。ご不明な点、疑問点などありましたらまどそら堂の店頭でお問い合わせください。

 というわけで、「ぶんじ本箱」をどうぞよろしくー。

 今日の国分寺は曇り。

 今日流れているのはピアノの曲です。
b0304265_14512493.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-04-21 14:51 | 国分寺あれこれ | Comments(0)
<< ここしばらくの予定です どこかのどかな国分寺 >>