オルゴールメリーの幻惑

 お店入ってすぐの左上になぜかブラブラぶら下がっているキッチュな何か・・・そう、あれはオルゴールメリー。

 昭和な彼や彼女なら憶えてゐよう・・・なんて言いたくなる、あのまがまがしいというか嘘くさいというか、どうやってあの色彩を生み出しているのか知りたくなる、かのセルロイドのおもちゃ。おもちゃと言えばいいのか知育玩具なのかよくわからないけど、回りながら音が出るからオルゴールメリーなんだけど、うちのは音は出ない(笑)。

 赤ん坊の頃家にもあったのかなー。憶えていない。あったような無かったような。今の子ども用であるのかなー?よくわからないが、なんだか魅かれるのはあの色合い。好きなんだよねー、あのピンク色。マゼンダとバーミリオンを混ぜてイエロー少々ホワイトちょっぴり足したらあんなピンク色ができそう。蛍光も入っているような発色。

 自分が寝ている真上に吊る下げられていたとして、赤ん坊目線でだったらクルクル回るあの色彩と形に取り込まれて、頭の中は別世界に行きそうになるんじゃないだろうか。幻惑のオルゴールメリー。マクロな視線で眺めていると、ミクロの決死圏みたいな映像が見えてくるから(笑)。よくわからない?そうですよね、実際お店で下からじっーと眺めて見ないと、言わんとしていることは伝わらないかも。

 ま、キッチュだなーというところでぶら下げていますが、売れません(笑)。売り物だと思われてないのかなー?ま、そうだよね、ふつう・・・。

 今日の国分寺は晴れ。風が強いので花粉がきついです。

 今日流れているのは、昨日と同じくオ人形ダイナです。
b0304265_1413212.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-04-14 14:13 | お店あれこれ | Comments(0)
<< メンドクサイなんて言わないで・・・ 四月の風 >>