あいさつは大切

 あいさつは大切・・・それはお店にとって当たり前のことだと思っているが、間の悪いことに、お菓子をバクバク食べている時お客様がいらっしゃって、ちゃんと声が出ていない「いらっしゃいませ~」になってしまい、お客様にはちゃんと聞こえていないため、何か言った?的な、「?」という視線を投げ掛けられるのだった。

 まったくもともと声が小さくて、滑舌も悪いときたもんだから、あいさつなどしても届いていないことも多く、だからといってドでかい声を出せばいいというわけでもなく、ちょうどよい加減のハスキー声で「いらっしゃいませ~」と言えればいいのだけれど。

 おまけにヒノキ花粉で頭痛も併発し、どこか物憂いな感じではきはきしていないもんだから、あいさつもどこか歯切れが悪いのであった。ブックオフとかどこぞのラーメン屋みたいにいらっしゃいませー!のオンパレードこだま作戦でもやってみるかと思っても一人でどうやるのか・・・「いらっしゃいませー」「いらっしゃいませ~」「いらっしゃいませ~」と声のトーンを変えて行き、ドップラー効果を感じるような声掛けをひとりでやってみるか・・・ま、そんなことはどうでもいいですかね。

 ちなみに、さきほどのお菓子バクバクで「?」のお客様は、帰りしなに「ありがとうございましたー!」と滑舌のいい大きな声で歯切れよくあいさつして帰られました。見習わせていただきます。ありがとうございました!

 今日の国分寺は雨時々曇り。

 今日流れているのは、ピンク・フロイドです。
b0304265_15521782.jpg

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-04-09 15:52 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 田中一村のかなた 新入荷情報93 >>