日々雑感6

 今日も今日とて一日がはじまる。

 国立本店の加藤さん(先日のカフェスローでのトークイベントでごいっしょさせていただいた)が、ご自分のフェイスブックで、先日のスロースクールでの話について書いておられた。ちゃんと内容について検証されており、自分はまだ整理できずに書いてない(その時の気持ちのみ記録しただけ)ので、自分もちゃんと追想戦をして書いておかねば・・・と思ったのだった。

 今日も快晴で陽射しが暖かい。風もほとんどないのでドアも開けていられる。暖房はダダ漏れで電気代の請求書が怖いけれども、エアーカーテンフル稼働(こっちの電気代もきつかったりして)で、多少はマシかなと。それにしてもここ数日前から飛び始めた花粉のせいか、鼻はもちろん、なんだか手の周辺がじんましんっぽくて、やっぱ春が近いのだなと。身体がビタミンCを欲している気がしているところに、おいしそうなタンカンをいただいたので、これでもって補給。さわやかでジューシーな柑橘の香が部屋中にひろがり、気分はおだやかになるのであった。

 昨日はたくさんお客様が来られて、座っている時間があまりなかったが、今日はそれほどでもなく、いつもの金曜日。さてさて、すこしユル気味の棚を整える作業を。正面の殿ケ谷戸庭園では街路側の樹の剪定中。重機を使って轟轟いわせているのですこしノイズ気味。それでもいつもの国分寺の日常が繰り広げられている。

 村上春樹の新作を読んでみようと思うが、だれか読み終わって速攻で売りにきてくれないかなー?と。そして読んでから速攻で売る(笑)。読んだら買い取りますよとささやいて、そこから村上春樹新作の輪廻転生が始まると(笑)。などとばかげたことを考えながら外を見ていると、重機にまたがったおじさんがこっちをみているような・・・。手元大丈夫ですかー?よそ見していると危ないですよーと口を動かしてはみるものの、おじさんには聞こえてないのはあきらかで、きょうもそんなゆるい日常が続くのであった。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、街のノイズです。
b0304265_15532286.jpg

 

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-02-24 15:53 | お店あれこれ | Comments(0)
<< まどそら堂・夜の部 トークが終わり、ほっとする >>