旅立ちの時・・・ですかね

 もうすぐ春。卒業と旅立ちの季節です。

 春と言えば、花粉症がまず頭に浮かぶという重度の花粉症人間ですが、卒業と新しい生活の両方がやってきます。学生でなくとも新年度の移動やら何やらで新しい生活が始まるわけです。

 もちろん何も変わらない不変な生活な方もたくさんおられるでしょうが、ここはひとつ新たなるビジョンを持って、何やら変えて行こうとか、いままでやってないことを新たに始めようとか、そんな意気込みでもって春を迎えてみたらどうでしょう。

 うちの場合でも、もういいかげんちゃんと背筋を伸ばしてまっとうに働いて、世の中でその存在を少しだけでも知ってもらえるように、ここはもう一度ふんどしを締め直して臨みたいと。大上段な心意気であっても、空振りにならぬよう、ちょっとでもかすって、ファールでもいいからくらいの気持ちで。

 ま、とにかく春になるのだから、少しくらい大袈裟にでも自分を鼓舞して盛り上げないと。もちろんみなさんも!そろそろ本気出してやりましょうかね!いったい何をやればいいのかわからないという方は、ま、とりあえず、まどそら堂で本でも探しながら考えてみたらどうでしょうかね(笑)。お話は聞きます!しつこくない程度なら…(笑)。
 
 今日の国分寺は曇り。寒い・・・

 今日流れているのは、リー・オスカー~杉野清隆です。
b0304265_1416220.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-02-18 14:16 | お店あれこれ | Comments(0)
<< ギャップ 読書の春 >>