いつも同じことを・・・

 年を越しても食後の眠気はいかんともしがたい・・・。トローンとまぶたが重くなり、知らないうちにこっくりこっくりし始める。あくびが出るくらいならまだいいけれども、いつしか眠っているという・・・。

 お客様の気配で起きることも何度かあり、いかんなーと思いつつ、寝てないよ的ごまかしのいらっしゃいませーを言ってはいても掠れているという・・・。ああ、こんなときは流星号にでも乗って宇宙をひとっ飛びしたいもんです。

 ほとんどなんにもしなくていい人工知能のコンセプトカーについてテレビでやっていたのを見たんだけど、流星号なんかは完璧AIなわけで、乗ってるだけで、さあ行こうと言えばどこにでも行ってくれるし未来や過去にも行ってくれるわけで、トヨタやホンダは流星号を開発すべきなんじゃないだろうか。

 流星号があれば、出張買取も簡単にできそう(笑)。高層マンションとか窓付けでベランダから本を積みこめそうだし。完璧なAIなんだから自分で買取にも行けるんじゃないか?流星号がてけてけ歩いて「ちわー!買取に伺いましたー」なんてひとりで行ってきてくれれば助かるなーと。ああ、いや、すみません、ちょっと話がずれまくってますな・・・。

 さっき眠気覚ましに外に出て、冷気を肺いっぱいに吸い込んでむせました。脆弱な肺の機能さえも顧みず、とにかく眠気をなんとかしようと。ドアを開けて空気の入れ替えをしていたら少し頭も冴えてきました。ちょうどお客様も・・・。やっぱお客様がいれば眠気も吹き飛ぶというもので、げんきんなもんですな。さて、もうひとふんばり。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、キャロル・キングです。つづれおりです。
b0304265_14182365.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-01-19 14:18 | お店あれこれ | Comments(0)
<< ピンクフロイドの『カチューシャ』 ハッピーエンドなのだよ! >>