アジアの本屋

 今朝の地震で、お店の本はどうなったかと気を揉んで、恐る恐るドアを開けてみたら、どうにもなっていなかったのでホッとした。棚や木箱の積み上げ棚などは一応ビスで固定しているのでそうそう倒れることはないとは思うが、大地震ならどうなるかなんてわからないしね。棚が倒れなくても本はドバーっと散乱するだろうなー。地震は怖い・・・。

 昨日の蚤の市本かたづけ作業で、すっきりしていた店内がまたあちらこちら山盛り状態で歩きにくいのであった。一応かたづいたが、今日はなぜか鼻水が止まらない・・・。今日は蚤の市で見かけてくれて、お店まで来てくれたお客さまが。うれしいことです。

 さてさて、明日の夜はアジアの本屋ダラダラ放浪夜話。ゲストの素素さんが蚤の市まで来てくれたのでうれしかったです。それにしてもうちも考えたらアジアの本屋なわけで、そうか、アジアの本屋かなどと感慨にふけったりして。

 明日の晩は楽しみです。うちは裏方ですが、裏から聞いて楽しもうと。国分寺で古本屋をやっていますということと、アジアで古本屋をやっていますということが同義であることがうれしい。どんなお話だったかはまた今度。

 今日の国分寺は晴れ。暖かいです。

 今日流れているのは、フランク・ポールです。
b0304265_16455765.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-11-22 16:46 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 発酵人間を見つけ出せ! 短パンと水玉の靴下 >>