黒のゴム長靴を履いて

  台風続きで雨ばっかり降ってますが、思いっきり水たまりに足をとられてスニーカーがずぶ濡れというパターンが続き、なんか嫌なので通勤時だけ長靴を履いていこうと。

 長靴と言ってもおしゃれなレインブーツではなく、いわゆるあの定番の黒いゴム長靴ですよ。幅広の履き口にジーパン(ジーンズ)の裾をねじ込み、どこから見てもスタンダードなゴム長靴の履き方って感じで、そりゃあはっきりいってダサいんだけれど、それもよしということで履いてきたわけです。

 相当の深さの水たまりでもオッケー。はねても大丈夫、怖いものなしのゴム長靴。ちょっと大きめサイズなので歩きにくいところが難点ではあるけれど、概ね問題なし。そんなわけで電車でもどどーんとゴム長靴で座っていたわけです。そして国分寺について降りるときに、目の前を歩くご年配の男性をよく見ると同じゴム長靴!

 おおっ。いっしょ・・・。けれどもそのおじいさんはどこかしら決まっている。ゴム長靴を履ききっている、というか。ハンチング帽を深々とかぶり、帽子と同じ色でコーディネイトしていると思われるショルダーバックを下げ、麻の上っ張りをおしゃれに着こなしたその足元には黒いゴム長靴。

 ダサいなあと思っていたけど、かっこよく履きこなせる人もいるわけだ・・・と妙に感心した朝でした。
 今日の国分寺はもちろん雨。いつになったら晴れるのか・・・

 今日流れているのは、イエスです。
b0304265_14325585.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-09-24 14:32 | お店あれこれ | Comments(0)
<< カウントダウン日曜日 宇多田ヒカル・・・。 >>