王様にアイデアをもらいに

 はるか遠い昔のロングロングタイムアゴ―である学生時代に、ちょっと遠出して遊びに行くところといえば、新宿。

 なにか目的があってというわけでもなく、中央線でガタゴト揺られながら向かった大都会。駅を出て一歩あるけば誰かにぶつかるし、林立するビルのけばい看板が眩しくて目がくらくらした。行くところは決まっていて、紀伊國屋書店と世界堂。たまにアドホック。昼めしは桂花ラーメン。

 当時の紀伊国屋書店ではどこのフロアのどこのコーナーが何でというように、すっかり頭に記憶されていてお気に入りのコーナーに行って本を眺めていたけど、今考えてみればサンリオSF文庫も普通に並んでいたし、レアな本が普通の値段で並んでいたわけである。かっこつけてトマス・ピンチョンなどを買ったり(難解すぎて読めなかったけどね)。

 世界堂では絵の具を買い、画材売り場のはしごでアドホックも覗いておくという感じ。洋紙を見るのが好きでいろんな色と質感の用紙を眺めつつ、ドローイング用の紙も丹念にチェックしたり。何度も食べたわけじゃないけど桂花のあの肉の塊の入った九州ラーメンが美味そうで、たまに食べた。

 ま、そういうわけで新宿なんだけども、昨晩、寝る間際に唐突に思い出したのが、”王様のアイディア”。そういえば新宿に行ったときよく覗いてたなーと。マイシティの連絡通路にあって、わけのわからないアイデアグッズがドドーンと並んでいたもんだ。なんでこんなものをといった発想のヘンテコグッズで笑わせて貰っていたなーと。

 昨晩、突然思い出したことを書きたくて新宿がらみにして書いてみました。今日はそれだけ(笑)。すみませーん。

 今日の国分寺は台風。もう行っちゃったかな?

 今日流れているのは、ボブ・ディランです。
b0304265_1318495.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-08-30 13:18 | お店あれこれ | Comments(0)
<< まどそら堂:秋のイベント予告 翻訳小説を売れ! >>