ぽわーんとした午後

  ぽわーんと暑苦しい午後、これまた熱いコーヒーなどを飲みつつ、お客様来ないかなーと呆けていると、40代半ばといった男性が一人。おお、のびきった眼を見開いて、いらっしゃいませー!と。

 いかにもテキパキしていた風で仕事をしてるフリなどし、合い間にチラッと見上げると、お客様の視線が泳いでいる?のでその先を見ると何か大きめの虫が飛んでいる。ホバーリングしたりするので、うー、蜂かー!?ということでタオルを振りかざしながら追い払う真似などを。

 お客様をかわしてこちらに向かって飛んでくるので、でたらめにタオルを振ると一瞬目の前まで来てUターンしてドアから出て行った。蜂でしたねー、蜂ですねーと会話し、蜂は恐いです、そうですね怖いですよと。

 そのおかげで空気に馴染んだお客様はじっくり棚に集中されて、よかったよかったと。ちょうどさきほど入れたクーラーがやっと効きだしたので、ぽわーんとした空気がある程度すっきりと清々しいものになり、このクソ暑い国分寺の夏をどうやって乗り切るかなどと呆けていた心持も蜂騒ぎで体を動かしたせいもあり、少しばかり晴れやかな気分になりました。

 蜂さんのおかげで聡明な気分のまま考えを巡らしていると、また何か言ってるなーと言われそうですが、閃きました!いい案が!えっ、なんのって?そう、それはこの夏の夜のイベントです。

 まずひとつはキャンドルナイト(カフェスローさんのパクリではなくてw)。といってもろうそく無しで豆電球とか間接照明程度の光量で、暗ーい古本屋をやるとか・・・。もうひとつは古本お化け屋敷!ま、いいですかね、これは・・・。

 蜂のおかげで頭もすっきりしてきました。さてもうひと踏ん張りしましょうかね・・・。今日は、なんか頭の中そのまま書いただけですみませーん。

 今日の国分寺は晴れ。のち土砂降り。

 今日流れているのは、ビリー・ジョエル、ポリスなど入ったFくんCDです。
b0304265_1473127.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-07-31 14:07 | お店あれこれ | Comments(0)
<< フルーツな問題 東京物語 >>