まどそら堂の夏、日本の夏

 まどそら堂の夏、日本の夏・・・それは蚊取り線香でしたか。

 古本屋っていうのは「夏暑くて冬寒い」がお約束だと思うけど(笑)、こう暑いと仕方がない、クーラーでもいれるか・・・ということに。クーラーいれるとマジで電気代がはね上がる(古い空調だからか)ので、節約したいというより電気代上がるなら暑い方がまだまし・・・って言っているのは自分だけで、お客様は、あつ~というので、ま、いれるしかないかなと。

 だいたい3,40年前にはクーラーなんてそうそうなかったんだから。たしかにその当時はこれほど暑くなかったけどね。せいぜい27℃とか最悪暑くて30℃くらいだったもん。すだれでも垂らして、打ち水でもすればなんとかしのげていたんじゃないか。

 は~、それでもやっぱかき氷たべたいなー。ミルク金時なんぞを。イチゴとかなんだかわからない緑色のやつとかじゃなくて。蜜はシロね。あれは要するに氷なんだからつまり元々水であって、相転移した水を削って食べてるというか飲んでるわけだよね。ま、どっちでもいいか。かき氷たべたかっただけで・・・。

 そういえば子どもの頃、デパートの食堂で今でいうコーヒーフロートのような、ちがうな、プリンアラモードだっけ?なんかそんなアイスとかプリンとかうさぎのリンゴとか乗っかっててクリーム(生クリームじゃなくて)たっぷりかかった、それで缶詰のサクランボとミカンがちょこんと乗ってるやつ、あれがたべたかった・・・。茂右衛門で作ってくれないかな(笑)。

 あー、セミがみーんみーんと。夏ですかね。・・・まどそら堂にも夏が来ましたねー。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、フランク・ポールです。
b0304265_13321044.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-07-29 13:32 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 東京物語 今日はアーカイブス2 >>