古本屋の一日

 定休日明けの金曜日、実は今日が週の始まり。さてさて、古本屋の開店時間だよ・・・まずは玄関前の掃き掃除。何もないように見えてチリ、埃は毎日積もるのでササッと掃いてゆく。

 100均ワゴンと100均木箱などを店頭に並べ、玄関横のコンセントに裸電球を差し込む。暗くなる前くらいから点灯するため。店内も掃き掃除してそのあと雑巾がけののち、本にはたきをかける。

 レジの準備をしてパソコンを立ち上げて準備完了。さあ、開店です。

 続いて未整理の本などを仕分けしたり棚に本を入れたり。買取した本を拭き、値付けしたりしながらフェイスブックやらツイッターやらをチェックしたり書き込んだり。

 最近はお昼の12時前に開けていることが多いので、お昼になったらお弁当を。食後は眠くなるので舟をこぎながら接客。さすがにマズいので外に出て新鮮な空気を吸い眠気を覚ます。ブログを書いて、一休み。

 夕方近くなると調子も上がって来てお客様と話し込んだりすることもあるが、真剣に今後の行く末を考えながらも腹減ったーなーと。ま、夜7時をまわって、そろそろ片づけるかなと思う頃にお客様が来て延長。

 朝の準備を逆回転で片づけてシャッターを閉めて閉店の時間。なんだ楽勝だなーと思ってるアナタ、ま、そうかもしれません(笑)。・・・古本屋やりたくなりましたか?ほんとのところ上記は見た目をなぞっただけで、合い間合い間でクソつらい仕事も挟まってるしきついこともたくさんありますよ(笑)。ほんと、楽な商売なんてありませんな・・・。

 今日の国分寺は雨。今夜はほろ酔い夜話第7夜があります。

 今日流れているのは、キース・ジャレットです。
b0304265_14373861.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-07-15 14:37 | お店あれこれ | Comments(0)
<< ほろ酔い夜話第七夜! こどもパンだよ!全員集合! >>