速報!ミニコンポ復活!

 おいおい、ミニコンポが直ったくらいで速報なんていうかー?って、言わないで(笑)。もうひと月振りくらいで別のCDをかけられたんで、うれしいわけですよ・・・。

 ミニコンポのCDトレイが動かなくなって、入っていたCDは閉じ込められ(それでも音は出る)、ああでもないこうでもないと色々やってみてもどうにもならず、最終手段で解体してみたけど、中途半端にやったのでどうにもならず。オーディオに詳しそうなお客様が来ると、これこれしかじかと説明すると、あーこれはもう分解するしかないな、とみんな言う(笑)。

 それでも音は出るのでずっと入りっぱなしのクロノス・カルテットをヘビーローテーションで聴くはめに。クロノス・カルテットがある意味差しさわりの無い音楽でBGMとしては問題なくて、ていうか、なさ過ぎて、耳タコになりながらもとりあえずは聴けていたという・・・。

 ま、ほとんどあきらめかけてきた昨日の午後、貸し棚に本の補充に来たまんとブックスさんに、オーディオ詳しい?と聞くとまあ、まかせなさいくらいの表情だったので、速攻でドライバーを手渡したというわけだった。

 途中、ああでもないこうでもないと色々試行錯誤して、どうにか閉じ込められていたCDは回収に成功。あとはどこが悪かったのか検証・・・というところにはいけそうもなく、ま、元通りに復元するしかないねということで、分解した逆の行程をたどりフタをしめていったはずなのに、またまた余るわけの無いビスがひとつ余り、フタ(外側のボディのこと)も隙間が開いていたので、結局また解体し直して組み直すという(笑)。

 無事ビスの場所もわかり、フタもぴちっとしまり、さあ、電源を入れてみようということでコードを差し込むと、おお、電源のライトが着き(あたりまえ)、ではついにイジェクトボタンを押してみよう!というところまできたのだった。

 そして、なんと、そおっとボタンを押すと、グワーと無機質な音とともにトレイがすべりだした!おお、なおった!なおったぞー!と大騒ぎをしたのだった。

 ひと月ぶりに違うアーティストの曲を聴いて感慨にふけりつつ、おれは大きな仕事をやりとげたよという誇らしげな表情で帰っていったまんとブックスさんの背中を、見えなくなるまで見送ったのだった。

 というわけで、これでやっとなんでも聴けるし。近所の加藤君がくれたCDとか、小平で路上ライブしてるアーティストさんがくれたCDとか,いただいたものもやっとかけられるというもの。ま、とりあえずはピンクフロイドあたりで(笑)。

 今日の国分寺は雨のち曇り。蒸します・・・

 今日流れているのは、ピンクフロイド。『あなたがここにいてほしい』。
b0304265_14524071.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-06-07 14:52 | お店あれこれ | Comments(0)
<< どろんここぶた 星を継ぐもの >>