スタイルとは

 気持ちがいい生活をしたいもんだ。気に入ったデザインと心意気に囲まれて。スタイルのいいものや、安らぐ音楽に囲まれて。

 ファッションとしてのスタイルではなく、本物のスタイルというか。そんなものやそんなことを感じられる生活。憧れてしまう。

 東京蚤の市で感じたことはそんなこと。出店している人も、それを見にくる人も、みんなわかっているというか、スタイルを持っているということ。そしてそれを身にまとっている。そういうのってかっこいいなと思う。

 ま、そんな風に周りを見て生きてこなかったので戸惑いがあって、気後れすることの方が多いんだけど、それでもそんなみんなの姿を目にすると、こんな歳になってしまった自分でも、触発されてしまうのだった。

 お金の問題でもなく、知識でもなく、もちろん表面的なことでもない。ゆとりのあるスタイルを自然に表出できる感受性。若いからとか多感であるとか、そんなことでもなく、落ち着いた本物志向。それは年齢の問題ではないのだ。そんな感受性を持ちたい。本物と、てらうことなく息づけるスタイル。みんなかっこよかったよ。

 まどそら堂もスタイルを持ちたい。ゆるぐことのないスタイルを。それがどんなカタチをしているのかさっぱりわからないけど、探して行かないと。

 今日の国分寺は曇り。明日は雨かな?明日は木曜日なのでお休みです。また金曜日に。

 今日も今日とて・・・また分解にチャレンジしてみようか・・・
b0304265_14313650.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-05-25 14:31 | お店あれこれ | Comments(0)
<< ロックの絵本 新緑の風 >>