美声のいらっしゃいませ

 なんか自分の「いらっしゃいませー」って普通のしゃべりより1オクターブあがってるなー。そういう風になるもんなんだろうか。

 家の近所のスーパーのおばさんの「いらっしゃいませー」は、ほとんどアニメの吹き替え声か!ってゆうくらい10オクターブくらい裏返っていて、その声を聞くたびに耳を塞ぎたくなる。ということは程度の差こそあれ、自分の「いらっしゃいませー」も、耳障りなのかも知れぬ。かといって黙っているわけにもいかず。フツウにこんにちはー、とか言えばいいのかな?難しいもんですな。

 それと、声が小さいものだから、お店に入ってきたお客様にいらっしゃいませーと言ったつもりなんだけれども、ドア付近まで声が届かず、帳場の手前で本を見ているお客様になに?って表情で見られるのがつらい。

 地声がデカい人がうらやましい。滑舌も悪いしねー(笑)。はー、せめてスカッとするようないい声が出せればなー、とうーうー唸っていたら変な声出してないで、ヒマがあったら本でも拭け、と天からの声が。あ、副店長でした。

 今日の国分寺は晴れ。いい天気すぎて脱走したいです・・・

 今日も・・・夕方にはやりますよ・・・
b0304265_13555167.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2016-05-08 13:55 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 雨の月曜日 ほろ酔い夜話第6夜終了! >>