未整理本

 この時期は買取が多くなるので、店内にはそうした本が山積みとなり、どうにもこうにもいかない状況になりつつある。マンガ棚の手前のスペースが未整理本置き場になってしまい、かっこ悪いったらないですな状態。

 とりあえず下げた本もいっしょくたになりどこにどの本があるのかわからなくなっている。そうなると、お客様にナントカの本ある?と聞かれて、あるにはあるんだけど、あの山の下側のどこかであろう・・・くらいにしか記憶が定かでなく、引っぱり出してもなかったりするとガクガク~となってしまうのだった。

 やっぱり店舗の半分くらいの広さのバックヤードがあり、在庫本も棚に整理された状態で置いておけるような状況がいいのであって、ま、そんなスペースあるわけないじゃん的な投げやりひとり言を繰り出しつつ、どうにかならんもんかのぅと未整理本をくずさないようにかつそろえるという意味のない仕事をしながら、鼻水をすするという・・・。

 片づけられない部屋が耐えられないというタイプでもないけれども、程度の問題ではあるけれど、お店のこの片づけられない感はちょっとダメかなと。意外とゴチャっとしたままの方が古本屋らしいと言っていただけるお客様もいるにはいるが、やっぱすっきりしてた方がいいんじゃないか?

 ま、とにかく少しずつでも片づけますかね・・・。

 今日の国分寺は晴れ。いい天気の日曜日ですな。

 今日流れているのは、ライ・クーダー。静かです。
b0304265_153121100.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-03-27 15:31 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 本と知の妄想 国分寺本棚 >>