なんだかついてない

 穏やかな日曜日、午前中から昼過ぎにかけて所用で都心へ。そのため小一時間、開店時間が遅れまして申し訳ありませんでした。

 さてさて、都心に行くのも久し振り。意気揚々と電車に飛びのったら、ちょうど自分だけが余るかたちで座席シートは満席。フルーツバスケットを思い出す。ま、こんなこともある、と次の停車駅で座れるかなーと期待しながらもしばらく座れず。と思ったら都心一歩手前でやっと席が空き、ドカッと座り込む。うーん、よかった、よかった・・・と思ったのもつかの間、ご年配のご婦人が斜め前に立たれているので、すかさずどうぞと腰を上げる。するとその横に立っていたもう一人のご婦人(おれよりずっと若そうな)が、そうですかーと言いつつ座ってしまった!あんたじぁないよと口に出る前に隣に座っていた人も立ったので当初の年配のご婦人も座ることができた。結果オーライでもなんだかやなかんじ・・・。

 やっとこさ山手線に乗り継ぎ、空いていたのはシルバーシートだけだったが、いいや座っちまえとドカッと腰を下ろし、周りを見渡せば若いねえちゃんとにいちゃんばっかだし、ま、気兼ねも要らんわと目の前に立っているおねーさんをよく見ると微妙にお腹がぽっこりしてる・・・。

 マタニティのバッチがブラブラしているので、速攻で立ち上がってどうぞと言うと、モー当然ですわね、とでも言いたげな視線を一瞥くれると、よたよたうごく自分を押しのけるように座ってしまう。いや、いいんですよ、当然ですから。でもその社会性が無さすぎの対応にはいささかムッとして、おなかの赤ちゃんは別としてあんたはそこに立ってなさいと言いたくなる・・・。

 うーん、今日はなんだかなーと思いつつ所用も済み帰る途中の道すがら、チャリンコに乗ったパパとこれまた子供用のちいさいチャリに乗った小学校低学年くらいのお嬢ちゃんが連れ立って走って来る。パパが過ぎ去ってその後ろをよたよた走ってきたお嬢ちゃんが、おれの真横を通過する瞬間にスッ転んだ!

 おー、大丈夫か?と声をかけるとお嬢ちゃんは気丈に大丈夫ですと自分で立ち上がったので、転がったチャリを起こしてあげたら、やっと気が付いたパパがどうした、どうしたと叫んでる。普通ならあーすみません、ってなもんだろと思うけど、なんだかおれがなにかしたのかと疑ってるような・・・。

 おれは何もしてねーよ、善意で声かけただけ・・・というのもメンドくさいので、そのまま歩き出す。なんだかついてない。何が何だかよくわからない迷路のような東横線を脱し、やっとこさ新宿で中央線に乗り継いだときにはじめて安堵する。おいらにゃ中央線か西武線くらいがお似合いさ。なんて。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、昨日と同じく『メロウ』です。
b0304265_15585861.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-02-28 15:59 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 5時間31分27秒 今日は土曜日、古本デー!! >>