復活せり

 やっと体調が戻ってきた。吐き気もないし、腸の具合も悪くない。

 しかし今回の風邪はきつかったなー。熱が出るということは、体温を上げて体内に侵入中のウィルスをゆで上げてしまえということなんだろうか?熱でウィルスは死ぬの?何度まで行けば死滅するのか・・・たとえば今回流行の風邪のウィルスは39度5分で全消滅とか。だったら39度5分まで熱が出れば治るということ?

 ま、39度5分なんて出たら息絶え絶えで、ウィルスといっしょに死にそう。せめて流行の風邪は37度5分出ればもうオッケーとかそのくらいにしてくれればなぁ、と。だいたい体の中には何兆個もの菌がいるわけだろ?その菌たちは熱が出たらどうなるんだろうか。

 腸の中に住み着いている菌ってどんな感じなのだろうか。皮膚や口の中にいる常在菌は熱には強い?あ、菌とウィルスは違うか?ウィルスって幾何形体みたいで工業的な部品みたいなんだよね、かたちが。あれは生き物なのか?生物と無生物のあいだっていうやつ?

 菌がいっぱい住み着いているのか、そもそも体が菌のためにあるのか。菌の住家のために生かされているのか?ま、どっちでもいいけど。

 もう当分風邪は引きたくないですな。みなさんもお気をつけください。

 今日の国分寺は晴れ。ほんといい天気でした。午前中お店の周辺を散歩しました。

 今日流れているのは、またまたブライアン・イーノ!
b0304265_17161573.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-01-26 17:16 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 立川が聖地 「本巡りツアー妄想」香港編 >>