「本巡りツアー妄想」香港編

 一昨日の池内さんのお話の余韻が残っているので、頭の中はどうにかしてアジアの本屋巡りツアーができないものかと妄想中。まずは香港で。

 池内さんの話に沿えばまずは台湾なんだけども、ま、香港偏重なのでとりあえずは香港に行ってみましょう。まどそら堂主催・香港古本探索ツアー2016。参加者はアジア好き、本好きのまどそら堂のお客様たち。とりあえず今回は新刊書店はスルーして古本屋を巡る旅。

 池内さん情報によれば、香港ではビルの階上(2階から上)に本屋があることが多く、そうした本屋さんのことを二楼書店と呼ぶそうで、香港で本屋を探すなら路面ではなくビルの上をチェックするそうだ。九龍サイドの旺角あたりに本屋さんが集中しているらしいので、まずは二十四味茶などをググッと胃に流し込み体に染み渡らせて気合いを入れ、古びたビルの狭い入口を押し開けズカズカと古本屋を目指す。

 香港の古本屋には行ったことがないから描写できないけど、とにもかくにもすごい本を見つけて大喜び!手に抱えきれないほど買い込んでウハウハ喜ぶ。夜ご飯の時にみんなで今日の戦利品を持ち寄り自慢し合うという・・・そんなツアーがしてみたい。

 あー、ほんとに香港に行きたくなってきた・・・。

 今日の国分寺は晴れ。今日は学芸大学の社会教育ゼミの学生さんたちがまどそら堂の取材をしてくれました。ありがとうございます!

 今日流れているのは、またまたブライアン・イーノです。
b0304265_15595866.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-01-25 16:00 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 復活せり マンゴージュースな本屋さん >>