春時計に行ってきた?

 春時計に行く夢をみた。

 ここんとこ睡眠不足で、寝ればすぐ意識がなくなりあっという間に目覚ましがなるという日々だったが、落ち着いてきつつあるので睡眠時間もとれるようになってきたのはいいが、朝方まだ日ものぼらないうちに目が覚めてしまうという・・・。すると朝方二度寝して、そんなとき夢を見る。

 十八歳くらいの自分が、当時通っていた美術予備校の先生が個展をしているというので行ってきたよ、という夢。ギャラリーではなくなんだかわからないけど(雑貨か喫茶店?)おしゃれなお店で、店名が”春時計”。

 春時計に行ってきたよ・・・と当時のクラスのともだちに話している。その場面で夢を見つつ同時に目が覚めて、春時計の情景と現実の世界とがごちゃまぜになり、春時計ってどこだったっけ?と自問しながもら夢だとは思わず、あれぇ?と真剣に考えてみてもどこだったかわからず、夢だと認識するまで数秒かかる。

 夢なんてものは現実のこちらの世界であった出来事で、無意識に気になっていることが具現化するものなら思い当たる節もあり、それでも春時計なる店は知らないし。

 現実の世界では軽はずみな言動でまわりに迷惑をかけたりしながら、それでいて後悔の念を覚えやすく、自分自身の思慮の無さがほとほといやになり。ああ、もっとちゃんと落ち着きのある人間になりたい。

 春時計はどこだったっけ・・・夢の中でなくても自問してしまう。よく眠り、春時計を探しに行こう。

 今日の国分寺は晴れ。時々曇り。

 今日流れているのは、3連チャンでコールドプレイ・・・です。
b0304265_15382551.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-11-30 15:38 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 来年こそは へんなおじさん >>