国分寺書店をさがせ!

  みなさん、国分寺書店をご存知ですか?

 そう、椎名誠の『さらば国分寺書店のオババ』で有名なあの国分寺書店。南口を出て、すぐのところにあった古本屋です。もちろん今はありませんが、以前ブログでこの国分寺書店で働いていたというご婦人の話を書きました。

 さてさて今回はそのご婦人のことではなく、国分寺書店が売っていた古本の話。

 従業員にもお客にもおなじくきびしかったオババが売っていた古本には、国分寺書店の屋号が入った値段票が裏面のなかに貼ってありました。今も古本屋ではこうしたラベル(屋号と電話番号・価格)を裏に張り付けていますが(まどそら堂ではしていません)、昔の古本屋のラベルは今のものより小ぶりでしかも糊できっちり貼り付けているのでちゃんと残っています。

 古本屋を渡り歩いてきたツワモノの本の裏にはこうしたラベルがびっちり貼ってあったりして、各古本屋の歴史が感じられて、それはそれで価値のある本になったりします。

その国分寺書店のラベルが貼ってある本がまどそら堂の中にあったんです!それも2冊!実際今まで気が付かなかったんですが、気がついてみると、これはすげーということで蔵にしまって(どこに蔵が?)集めてみることにしました。

国分寺にあった古本屋ですから、国分寺で買取する本の中には、国分寺書店のラベルがついているものが多くあるであろうということは自明。というわけで、国分寺書店のラベルが付いた本、探しています。見つけたらまどそら堂へ!よろしくー!

 今日の国分寺は晴れ。いい天気。でも週末は・・・

 今日流れているのは、ボブ・ディランです。
b0304265_15154555.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-11-11 15:15 | 国分寺あれこれ | Comments(0)
<< 明日搬入! おしらせ2 >>