一箱古本市店主さん情報

 本日は一箱古本市情報!お待たせしました。やっとこさ宣伝タイムです。一箱の店主さんコメントが全部出そろいました。18店舗です。な、なんじゃと!18店舗も!

 ということで、9月23日(水・祝日)の国分寺マンション・アンティークアヴェニューにて開催の一箱古本市。ここでやるのは初めてなのでどうなることやら。というより、お客様がどしどし来るのだろうか?というところがちょっと不安ではありますが、もうこうなったら何も考えずにやってみましょう!

というわけで、参加店主さんたちのご紹介です。屋号と店主さんからの一言メッセージです。

《窯猫通信》
つげ義春から文庫、洋書を格安で。レア布製ブックカバーも並べます。

《たちばな》
古書を集めて60年!なにが出るかはお楽しみ!

《咲文庫》
ノンジャンル!積読(ツンドク)の境地をご披露!

《OKAPOP》
本の本・生き物・SF・オカルト・探偵小説など、店主の好みの溢れたラインナップでお待ちしております。ぜひ、遊びに来てください。

《ひよめき文庫》
秋だけどコワいお話しの本と、ちょっとひねった動物シリーズを持っていきマス。

《こいぬ書房》
こんにちは、「こいぬ書房」です。普段は新刊を紹介するwebサイト“koinubooks.tumblr”をやっています。SFとガーデニングの本という取り合わせで参加します。当日は、葉ざしで増やせる多肉植物の苗もお配りする……かも?

《BOOKS PALETTE》
選りすぐりのおすすめの本を用意しています!

《BAOBAB TREEBOOKS》
当日バオバブの木はありませんが(笑)、バオバブの木の下に集うように、いろんな人とゆる~くおしゃべりをしながら楽しみたいなと思っています。絵本を中心に暮らしなどの本を持っていく予定です。

《古書 星晴堂》 (せいせいどう)
秋の夜長に、ちょこっと好奇心を満たせるような本を集めてみました。食の本、ちょっとレトロな本、怪しげな本・・・色々取り揃えましたので、のぞいて楽しんでいただけたら嬉しいです。

《洋菓子舗 茂右衛門》
いろいろ取り揃えております。

《つかってみ亭「ぶんじ」~地域通貨ぶんじ~》
わたしからあなたへ、あなたから誰かへ。旅する通貨、旅する本。国分寺界隈で少しだけ使われるようになってきた地域通貨ぶんじの、「ぶんじ」な仲間からこの一冊。

《のらぼうぶっくす》
人文・アート系ゆるめの品揃えでお待ちしています。

《Nana’s Books》
一箱古本市デビュー戦。ラインナップは当日のお楽しみ♪

《Books205》
ジャンルフリー。ほっこりからビジネスまで。お客様、出店者の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

《ほっつき屋》
 見る、移動しながら読む、そして書こう。書き出して書き出して、読む。

《ユニバース宇宙音子文庫》
「本を人の手に、活字を人の目に」をモットーに、本を人の手に渡し、本を手にした人々の世界が広がることだけを目的とした本屋です。一箱古本市を中心に活動しております。主に、文学、ファンタジー、教養本を扱っております。

《みみづく文庫》
絵本とおはなしの店≪おばあさんの知恵袋≫が絵本など出品。出店者にはカフェ・チケットをサービス。

《古本蟻地獄》
昔のマンガを中心に、売れなさそうな本を並べます。

以上18店舗です。さてさてどんな店主さんか想像できますでしょうか。どんな本が並ぶんでしょうね?楽しみです!

 今日はコメントだけですが、会場の雰囲気とか、その他の情報も当日までにお知らせしていきます。また、当日店主さんが増える可能性もあります。どうぞ、よろしく。みんなで国分寺にきてくださいねー!

 今日の国分寺は曇り。夜から雨ですかね・・・。明日は木曜日なのでお休みです。また金曜日に。

 今日流れているのは、ブライアン・イーノ。静かに・・・。

b0304265_1439970.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-09-16 14:39 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 未来からの伝言 もう15日・・・。 >>