店内の様子はこんな感じ

 昨日は動きの悪いパソコンに業を煮やして放ってしまったが、今日はいつもながらの遅さでも、まだなんとか書けそうな状態になっているので、久し振りに落ち着いて書きましょう。

 昨日も触れたけど、この盆休みを利用してお店の中をリノベーションした。リノベーションというと大袈裟な響きだけれども、お店の真ん中から奥にかけて棚を増やしてレイアウトもかえた。

 帳場はもとのちびまどと同じく、壁の横に体ひとつ分のスペースのみとなり、ちびまどで使っていた折り畳み簡易机が復活。長机でエラそうにふんぞりかえっていたけど、こうしてもとの定位置におさまって、なんとなく落ち着くというところ。

 入口左手の棚は以前は料理・食関係の本と旅ものだったけど、いまは絶版文庫系と、レア系の海外小説を中心に。村上春樹もここに移動。その上の面陳棚には昔の雑誌など。

 左手中にはSF単行本棚とスピリチュアル系、サブカル、ロック、プログレ、文芸系の棚。真ん中から奥にかけて木箱をつみあげて作った棚に、画集・写真集・洋書などを中心に大型の本を。奥の正面にはヴィンテージコミックス専門コーナー。その手前にガラスケースで、今はガッチャマン,タイムボカンなどアニメのセル画などを並べ、奥右に帳場。

 右手奥からSF・ミステリ、ホラー、文芸などの文庫本と、詩、文芸、旅、物理、その他の本。真ん中右手の棚は黒っぽい本のコーナーと、絶版ちょい高の本、皆さんの貸棚コーナー。その棚の前の島には縁台の上に横溝本と、でかいアタッシュケースにガロ系のマンガ。

 右手真ん中玄関よりに児童書、ジュブナイル。その横で絵本。絵本棚の周りに木箱の絵本箱が3つ。玄関側に女子系カワイイ本と、料理本。だいたいそんな感じ。

 以前タワーと化していた本の山は少しばかりのバックヤードに。トイレに行くまでの道のりがちびまどと同じく体を横にしてカニ歩きで行かなければならなくなったけど、一応落ち着いた感じ。

 さてさて、お店も落ち着いたことだし、今度はパソコンの修理だ・・・新しくなったまどそら堂へみんな来てねー!

 今日の国分寺は雨。久し振りに大雨が一日中続く模様。

 今日流れているのは、エレクトリック・ライト・オーケストラ。懐かしいでしょ・・・
b0304265_14322776.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-08-17 14:32 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 何だかわからないけど・・・ 残暑お見舞い申し上げます >>