日本の夏、まどそら堂の夏

  すごい雨だったね。足元びちょびちょですがな。いまは止んでいるけど・・・。
梅雨が明けて、蝉が鳴く頃になれば、この梅雨寒感が愛おしくなるほど暑くなって、汗が滲む季節となり、それはそれであーだこーだと暑さに文句を言ったりして過ごすんだろうなと。

 でもしかし、暑くても夏が好きなのは、大人も子供もみな同じ。もう半月もすれば、あっという間に夏となり、みんな帽子を被って陽射しをさけつつも、暑い太陽がなんだかうれしい、そんな季節がやってくる。

 まどそら堂の玄関前で、縁台めいたものを置いて、いかにも夏といった風情の風景を作ってみようかな、などと構想中。水をなみなみと張ったたらい(できれば木製の)を縁台の足元に置いてスイカでも冷やしつつ、縁台には将棋盤・・・。蚊取り線香のブタを傍らに置き、浴衣を着て、レトロなうちわであおぎながらビールなどを飲んだりするっていうのはどうだろう。

 あまりにもスタンダードな日本の夏をやってみたい・・・昭和な夏ですが・・・。冷やしたスイカは週末の夜にでもお客様といっしょに食べましょうかね。いいですなー、そんな夏の夜が。うーん、宮沢賢治的夏の夜空が浮かんできました・・・銀河鉄道が走っていきます…(すでに妄想に入りはじめています)。

 それでそれが古本屋稼業とどうつながるのかはこの際おいといて、今年の夏のどこかで、そんな銀河鉄道の夜的な夏の夜をやってみましょう。そういうのが好きな方は是非寄ってください。お盆前か、お盆あとぐらいでしょうかね、企画しますね。

 今日の国分寺は雨。時々曇り。たまにはスカッと晴れてほしい・・・低気圧がなんとも体に・・・。

 今日流れているのは、ブライアン・イーノ。けれどもいま僕ひとりです・・・
b0304265_159333.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-07-03 15:09 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 今日も雨 まどそら堂inこどもパン >>