逃避する人

 お昼になったら、舌に乗せた途端にほろっとするような柔らかい身のうな重を食べ、甘味すら感ずる川根の煎茶を飲み、何もしなくていい午後にその辺にごろんと横になって、何にも考えなくていい時間を過ごす。何にも考えなくていい時間が、ただゆったりと流れていくだけ。うたたねしたあとに、少し体を動かして血の巡りをよくしたら、この絶好の青い空の下、どこへ行くともなしに散歩に出る。

 顔に当たる風が、もう春を告げている。花粉に悩まされることもなくなったし、あれだけ不調だった肩の痛みもなくなった。足取りも軽くまるで20代の頃に戻ったようで、スキップしたくなる気分。太陽に向かって歩いていたら少し汗ばんだから、ちょうどいい感じのカフェを見つけてお茶にしよう。

 ちいさな、それでいてほっこりするあったかなカフェでおいしいコーヒーをいただく。シンプルなイチゴのケーキもおいしい。こんな店があったなんて知らなかったよ。誰だろう、国分寺に住んでるイラストレーターさんかな?壁に飾られているカワイイ絵。お店にさっきから流れているのは、これまたかわいいボーカル。インディーズなのかな、聴いたことないけどいい感じ。

 そうそう、今度まとまった休みをとって、近場でいいから温泉に行こう。ゆっくりと温泉につかって、美味しいお酒をいただき美味しい料理でくつろぐのだ。ああ、何てのんびりした人生だろう、もっと今以上にのんびりしよう、ダラーっとして過ごしても誰にも怒られないし、ははははは、笑ってるだけで生きていけるなんて、ははははは・・・・・・。

 買取した本やらなにやら、整理する場所も無い状況にストレスもたまりはじめ、あいかわらず肩は痛むし腹もすいて力も出ない。もう駄目と休憩しながら妄想に逃避する。しっかりしろ!と叫びたいけどそこまでする気力もない。でも、もっと突き抜ける妄想でなければ、この無力な状態から抜け出せそうもない。あー、こんな後ろ向き思考の時はなにやってもだめだもんね。それにしても腹減った。うな重食いてーなー!

 今日の国分寺は曇り。雨も降る?今日は土曜日だったんだね・・・

 今日流れているのは、オアシス。3枚目のアルバムです。
b0304265_1437151.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-03-14 14:37 | 虎の穴あれこれ | Comments(0)
<< 本日は沖縄づくし・古謝美佐子 読書のじかん >>