新井薬師骨董散歩

 日曜日の午前中、早起きして新井薬師の骨董市に行ってきた。お店の開店時間までには国分寺にたどり着かないといけないので、わりと早めに出かけたが、もうとにかく寒くてどうにも骨董どころじゃなかった。

 先週の28日には臨時休業して川越の骨董市に行こうと計画していたが、たぶん寒さで歩き回るのもつらいだろうからとやめにしたので、まあ、日曜日の午前中ちょっとばかり寄ってみるかなという感じだった。が、メチャクチャ冷たい風がビュウビュウ吹き荒れ寒すぎて、紙ものが束になって入っている箱の中に手を突っ込んで物色する気すら起こらない・・・。

 薬師さんの境内では節分の準備で豆をまくやぐらが組まれており、いつもの市の場所もやぐらに占領されていたり、寒さ故か業者さん自体がいつもの五分の一くらいしかおらず閑散とした状態。お客さんも少なく、冷たい風だけが吹きすさぶ。

 いつもなら安めの器のひとつも買い求めて、悦に入るというところだが、こんな寒さの中では売る方も買う方も、ウーっと唸りながら足踏みを繰り返すだけでどうにもならないので早々と退散。空は青く澄み渡って、太陽がさんさんとしていても、寒いものは寒いのであった。

 中央線に乗る前に中野ブロードウェイに寄ってブラブラしたが、時間が早かったのでまんだらけもうつつさんもまだ開いておらず、ここでも早々に退散して駅の近くで沖縄そばを食べてから国分寺に。・・・骨董市は春以降がいいですな、やっぱり。

 今日の国分寺は晴れ。早く春になればいいですね。

 今日流れているのは、ミッシェル・ポルナレフ。ベスト盤です。なんだか70年代・・・。
b0304265_15325326.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-02-02 15:33 | お店あれこれ | Comments(0)
<< きのこ萌え 新入荷情報44 >>