何気ない会話2

  お客様との何気ない会話、第2弾。

≪その1≫
「あー、もう限界かな・・・」
「お店が・・・ですか?」
「?」
「だから、お店が・・・?」
「いやいやそうじゃなくて、この絵本入れてあるバスケット、満タンでもう入んないかなって・・・(泣)」

≪その2≫
「おはようございまーす!」
「あー、おはようございます」
「どうしたんですか?」
「どうって?」
「だってまだ午前中ですよ」
「・・・(午前中から開けてるときだってありますよ(泣))」

≪その3≫
(段ボールで手作りしてみたギターを手に取った3歳の女の子)
「これなあに?」
「ギターだよ」
「・・・なんでちゅくったのー?」
「・・・(素朴すぎて答えられない)」

≪その4≫
(チャリに乗った女性が店内を覗いていた・・・)
「こんちはー!」(大きく手を振る私)
「?」
「こんち・・・?」(知らない人だった・・・)

≪その5≫
「寒いからドア閉めようかな・・・」
「えっ?ドアあるの?」
「ドアあるのって・・・普通ドアあるでしょ」
「ドア無いからビニールぶら下げてるのかって・・・」
「・・・・・・」

 今日の国分寺は晴れ。寒さ限界!来年からはドア閉めます。年末は29日まで。新年は5日から営業!

 今日流れているのは、ポール・ウェラー。「スタンリー・ロード」です。

Uru、泣いてるね・・・

[PR]
by yoshizo1961 | 2014-12-27 14:59 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 今年もあとわずか 佐藤正午永遠の½光線 >>