痔の話

  数日前からお尻の状態が思わしくない。そ、それは・・・そう、痔ですな。

 7,8年前かね?痔になって往生したのは。これが痛くて痛くて泣きそうだったもんね。結局、手術して完治したけどね。それでもたまに冷えたり、飲み過ぎたり(お酒)、ストレスとか下痢とか体が弱っていて、同じ姿勢でずっと座ってたりすると来ますな。

 それでも気を付けてるほうだと思うんだが、1年に1、2回は怪しいときがあるんだよね。座薬を使うと数日で良くなるけど、一回手ひどいやつをやっているので怪しいとビクビクしちゃって・・・。経験がある方ならおわかりだと思うが、結構憂鬱になりますよ、これが。

 お店でずっと座りっぱなしっていうのもイカンのだと思う。トイレでいきむのも良くない。古本屋の日常と痔の関係を書いても仕方ないけど、どうもね、気になるもんだから(ふつうに痔になって治ってという痔主さんたちは慣れてるのかもしれないけど、一度手術までしてると、もう絶対したくないので気になるんですな)。

 痔にもいろいろあって、ポピュラーないぼ痔から切れ痔、ちょっとやっかいな痔ろう(あな痔)などがあるけど、ちゃんとお医者さんに行って診てもらわないとだめですよ。慢性化するとあとでつらくなるから。初めてなった時は風呂上がりに鏡で毎晩チェックしていたから、お尻の穴の構造にやたらと詳しくなった(笑)。だから状態を聞けばだいたいどういう痔かわかる(笑)。

お医者さんに行くのもなんだし、座薬でも芳しくないというアナタ、お店でそおっと耳打ちしてくれればアドバイスできると思いますよ(あくまでも実体験の話に基づいた経験談だけですが)。・・・どんな古本屋なんじゃ!

 今日の国分寺は晴れ。お尻は痛くともいい天気です。

 今日流れているのは、クリンぺライ。ぽこぽこです。
b0304265_15211147.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2014-11-15 15:20 | お店あれこれ | Comments(0)
<< なんにもない 新入荷情報34 >>