今日でブログ一周年

  実は今日9月22日で、「古書まどそら堂国分寺日記」が1周年!

 よくまあ続いたもんだ・・・といっても、まだ一年だけどね(笑)。それでもとりあえず定休日や年末年始、臨時休業日以外は毎日書いていたから、自分的にはよく書いたもんだと。そもそも日記なるものは昔から書いてはいたけれど、こうして開陳するものとしてはそれなりに気を使い(笑)、言葉遣いにも気を付けて書いてきたつもり。自分だけの日記ならもう書きたい放題(てにおはでたらめ・誤字脱字だらけ・脈絡無視)だが、公けにする日記でしかもお店がらみだからそうもいかない。といってもそんなに大げさなもんでもないか。

 なにしろ店番中に書いているから、たまに書くほうに熱中してしまって、お客様そっちのけという場面もあったりしてそれはどんなもんかという感じもたまにある。概ねさっさか書けるように努力はしても、内容が重くて考え込んで書いてたりするとどうしても時間がかかったりする時もある。乗れば乗ったで、だらだらと長々書いてしまうし。たまには短文でサラッと、けれども深い文章など書けたらいいなと思ったりもするが、そんな文豪的能力には及ばず、それでもそんな風に書いてみたいという思いは少しはある。

 ブログ内のカテゴリでやはりいちばん多く書いているのは、本あれこれ。他にお店あれこれも多かった。他にはマンガ、SFなども。ネタに困ってミュージックあれこれも始めたけどYouTubeをアップできるようになってから楽しくなった。

 今まで書いてきた中では、今でもダントツナンバーワンのアクセス数を誇っているのが「陸奥A子ふたたび」。陸奥A子ファンの皆様、ありがとう!ベスト2は「秋元文庫のある本屋」。これは秋元文庫情報が少ないからこちらに行きついてくれるのかも。ベスト3は「横溝正史の彩り」。これは画像がいいからなんじゃないか?と思える(自分としても撮った画像の中では気に入っている1枚)。

 印象的だったし、アップした時期にかなりアクセス数が多かったのは「「やがて森になる」そのとき」。小谷さん、ありがとね。自分としては印象に残っているものは「なにをやってもダメな一日」とか「この坂を上れば」。「この坂を上れば」の学生さんはそれ以来見えてないけど、また会いたいね。

 そんなわけでなんとか書き続けてきて、それでも懲りずにまた続けていきますのでどうぞ、よろしく!明日からも頑張ります!

 今日の国分寺は晴れ。明日はどうかな。

 今日流れているのは昨日と同じく押尾コータローです。
b0304265_14471768.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2014-09-22 14:47 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 今日も今日とて一日がはじまる ブックタウンプロジェクト3回目終了 >>