眠くなったら・・・

 ・・・眠い。昼のお弁当のあと、唐突に眠くなる。お客様がどやどやいらっしゃれば眠くならないと思うが・・・。まあ、ふつう、お昼過ぎのこの時間にお客様も来ないわな。コンビ二じゃないし。それにしても・・・眠い。

 普通に働いている人たちはお昼過ぎのこの時間、眠くなったらどうしているのかね。堂々と居眠りするわけにもいかないだろうしねぇ。夜に熟睡できていない、ということ?(自分の場合)無呼吸症候群みたいな眠りに近いらしいので、それで昼眠いのかな?

 眠いということは、脳が休憩したいということ?ほんとかなー。眠りと脳・・・実は関係なかったりして。眠ることはあっちの世界に行くことでは?あっちとこっちを行ったり来たりしてるだけで。あっちって、どこのことだ?と言われても困るけど、なんというか、多重世界みたいな・・・。もちろん脳や体の機能の回復とか必要なことなんだろうけど、実はそれは副次的なことで本当はあっちの世界に精神が移動する現象なのでは・・・。

 そう考えれば例えば病気なんかもそんなもので、あっちの世界での何かの裏返しであって、あっちで上手いこと解決すればこっちでもそれが反映されて病気も治る・・・とか。

 何だかわからないって?そうですな、半分眠ってますから・・・。さっきから何度もキーボード打ち間違えてばっかりだし。とにかく眠い。いま考えたけどお店の玄関そばの床に直接ごろ寝したらどうなるかな。相当眠いからマジですぐ眠りそうだし、そうしたらお店の前を通りかかった人はどうするか。人が倒れてる!って思うだろうか?これがバスの乗客だったらどうなるだろう。お店の前のバス停で止まっているとき、たいがいこちら側に座っている人はお店をのぞき込んでいるから、人が倒れていたら(眠ってるだけだけど)どうするか。マジ?って思っても面倒くさいからスルーするか、それとも救急車を呼ぶか?

 まあ、どっちにしても大変なことになりそうだから、床にごろ寝はやめておこう。でも、布団ひいて寝ていたら?・・・もうやめておきますね、あほくさすぎる・・・。眠いくせにつらつらとよく書いてるなぁ、しかし。みなさんも眠くなったらお昼寝しましょう。うちのお店でお昼寝していってもいいですよー。

 今日の国分寺は晴れ。超いい天気!暑いことは暑いけど、もう秋ですな。この晴天の青さよ!(芝居がかってる・・・・)

 今日流れているのはブライアン・イーノ。落ち着きます。

画像は眠い人向け。

[PR]
by yoshizo1961 | 2014-09-02 14:53 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 「冷たい方程式」はホントに冷たい 寅よ、寅よ! >>