台湾、台東市、晃晃二手書店。

 昨日はすこし寒さもやわらいで、ドアも全開。久し振りに透明ビニールの埃よけカーテンを下ろして営業。そして午後も半ばといった頃合いにいらして、絵本を熱心に見ておられたお客様は、台湾からのお客様であった。

 お話を聞けば、かつて西国図書室でたまたま居合わせて、その後うちのお店にも来ていただいているIさんの紹介で来ていただいたらしい(Iさん、ありがとうございます)。しかも台湾では古本屋さんで働いておられるらしい!おおっ、まどそら堂も海外の古本屋さんとの連携ができるかも・・・などと勝手なことを思いつつ、ショップカードの交換(といってもうちのお店のは開店時に作ったポストカード・・・もう少なくなってきたからうちのお店もショップカードなるものをつくらねば)をした。

 なにしろ会話はカタコト英語なので、通じるもなにもほとんど気持ちだけのコミュ二ケーションだったが、幸い同じ漢字圏なので、筆談でなら補足しあえて、何とか意思疎通ができたのだった。

 台湾のお店は、台東市にある「晃晃二手書店」という古本屋さん。フェイスブックや他の方が書かれたブログによると、1階が古本屋さんでカフェもあり、階上がゲストハウスとなっている。本来はゲストハウスで、古本屋もやっているということかな?(晃晃ーSusu Guesthouseという名前です)お店の画像を見ると、いい感じ。お店の名前で検索してみて。

 しかし外国に行って古本屋巡りなどしてみたいものですな。香港で某古本屋を一日中探して歩いたことがあるが、さんざん探しまくったあげく陽も傾きかけた頃、その店はとっくの昔に閉店していたことを知って、超がっかりしたことがある(ガイドブックは新刊本で。古い情報はダメですな、やっぱり)。残念ながら、台湾にはまだ一度も行ったことがない。香港に行く途中で台湾上空を通るから、いつも機上から見ているだけ。こうなったら行くしかありませんな。

 台湾といったら、夜市かな。香港と同じく「食」も期待できるし。台東市というところは台北から南下したあたりかな?もし「台湾古本屋巡りツアー」などをまどそら堂で企画したら、行こう!というお客様はいらっしゃいますかねー。もちろん台東市ではSusu Guesthouseに宿泊で。
というわけで、フェイスブックでもご紹介しましたが、こちらのブログでも書かせていただきました。色々な国の古本屋で面白い本を見つけて、お店に並べてみたいものです。画像はお客様の了解を得てアップ。日本の旅行を楽しんでね!See you!

 今日の国分寺は晴れ。あったかいねー。明日は雨だって?明日は定休日、お休みします。また金曜日にお会いしましょう!

 今日流れているのは、サキソフォンのバッハ。いい感じ。
b0304265_14503911.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2014-03-12 14:50 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 午後九時の女神 新入荷情報10 >>