扉は開かれているか

 めっきり寒くなってきましたね。

 もうすぐ12月。うちのお店でもクリスマスの展示などして、だんだん年末ムードになって来た。師走ともなるとなにやらせわしい気がして、必要以上に忙し感を醸し出してしまうもの。とは言っても暇そうにしていると、何だか取り残された感を感じたりして、まあ12月はせわしない。

 学生さんなら、年明け少ししたら、進学とか就職とか世間に出たりしなければならない時期の少し手前で、ちょっと複雑な心境の12月。もう働いている大人の人も来年に向けていろんな計画や意気込みを感じている12月。みんなそれぞれ生きているが、そんな人々に対して皆に平等に、世界の扉は開かれている。

 だが、問題は世界の扉ではなくて、うちのお店の扉である。比喩ではなく、玄関についている扉。開店当初から扉は一日中開けっ放し。小さい店だから開けてないと閉塞感を感じるし、お客様も気軽に入って来られるようにと開けたままなのだが、ここにきて寒くなってきたので閉めようかなと。

 台風の時や凄い風の時など、扉を閉めて営業したことはあるけれども、ほんの数日だ。ほこりや車の排ガス対策で透明ビニールを吊るしているから完全オープンというわけでもないが、完全に扉を閉めるのに抵抗感を感じてしまう。けど、寒い。開けたままでエアコンの暖房をつけているので電気効率も悪い。今月の電気料金の明細を見て目玉が飛び出そうになったし。ずっと開けっ放しだから、たまたま扉を閉めていたら、お客様に「扉つけたんだー?」なんて言われるし。扉くらいついてますよ、ふつう。

 まあそんなわけでもっと寒くなったら扉は閉めて営業します。まどそら堂の扉が閉まっていても、世界の扉は開いていますから、みなさん、がんばって今年を乗り切りましょう。私もがんばります!

 今日の国分寺は晴れ。明日は雨?あしたは「虎の穴」(11月19日のブログ参照)がありますよー。よろしくー!

 本日のBGMはジョージ・針寸(面白いのでそのまま)。「オール寝具スマストパス」(こちらもそのまま)2枚交互にかけてます。
b0304265_15544653.jpg

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2013-11-24 15:55 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 古本で遊ぼう 伝説の人が・・・。 >>