古本婚活

 お休みの日などは、カップルで来店されるお客様も多い。ご夫妻、友達同士、恋人同士。そして多少ぎこちないカップル・・・たとえば友達以上恋人未満(懐かしい言い方)。あくまでも私見に過ぎないが、たいがいどちらかが古本に熱心でどちらかはそうでもないというパターンが見受けられる様に思う。 

 古本好きカップルであれば、古本屋巡りデートというものもアリなのだろう。が、どちらかがそうでもなかったら少し辛い気もする。婚活という言葉がちまたに溢れているが、婚活の手段としての「古本」というものについて考えてみても何も浮かばない。婚活の道具には不向きかもしれないが、先ほどの古本屋巡りデートならいい気もする。

 今日は神保町界隈へ。古本屋を巡る合い間にカレーなど食べて。来週は早稲田へでも行ってみるかい?なんて。行く先々の古本屋で薀蓄をうなっていたらきっとフラれるであろう。けれど一冊の本を、二人でいっしょに探して歩くなんていうのは、ロマンチック(これも古いか)かもしれない。

 「ないわね」
 「そうだね。今日はこの店で最後にしようよ。疲れたから」
 「あぁ?見て、これじゃない?あっ、あったわ!ついに見つけたわ!」
 「うわーやったー!信じられんー!!」

 とうとう見つけたのである。愛の結晶本を・・・。こうして二人は結ばれた。ってこともあるだろう。かなぁ?

 婚活を考えている人で、どうしたらいいか悩んでいる人がいたら、迷わず古本屋へ出かけよう。同じように出逢いを待っている相手にめぐり合えるかもしれない。古本が取り持つ縁、それもいい気がしませんか?

 (先ほどのカップルの続き)
 「最後のお店でやっと見つけられたね!」
 「ほんと、よかった!」
 「ところで、ここなんていうお店?」
 「まどそら堂だって!ス・テ・キ!」

 ・・・(あほくさっ)※店主

今日の国分寺はいい天気。晴れてるよー

本日のBGMはマイク・オールドフィールド。「クライシス」です。夕方から渋めにチェンジします。

明日は定休日ですのでお休みします。またのお越しをお待ちしております。

b0304265_15242552.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2013-10-30 15:18 | お店あれこれ | Comments(3)
Commented by ebi at 2013-10-30 19:13 x
ブログ楽しませていただいてます! 日記をまとめられた「古書まどそら堂 」という本が出版される日もそう遠くないのでは、と期待しています(*^^*)
Commented by 成瀬 at 2013-10-30 22:44 x
夕方、「夏への扉」を購入した成瀬です。楽しく読んでます。言葉回しが独特ですね。小学生の頃読んだ「大泥棒ホップェンツロップ」を思い出します。

さっそくブログ拝見してます。
私がうかがう少し前にこんな空想を巡らせてらっしゃったとは…笑
裏話を聞いているようで楽しいです。
Commented by yoshizo1961 at 2013-11-01 14:19
ebiさま
 いつもありがとうございます。へたくそながらも書き続けていきますので今後共よろしく!またのご来店お待ちしております!

成瀬さま
 さっそく読み始めましたか!内容もさることながら福島正美の訳は面白いですよね。それと、ベイリーの本まだ未入荷ですが,もう少しお待ち下さい。おすすめ本まだまだありますよー。
<< ここまできたらやめられない むらのまさのり展「月水火木金土日」 >>