バタバタしたくないですな

 昨日は久しぶりの雨で空気も湿り気を帯びていたので、気道や鼻の調子も悪くなかったかなと。今日は朝からの霧で、電車も遅れがち。

 霧に覆われた街っていうのも、映画のシーンみたいでいい感じなんだが、ま、運転とか危ないからやっぱ街中では、ね。

 というわけで、昨日は雨音を聞きながらお店の模様替えを始めてしまい、またまたにっちもさっちもいかない状態に。

 いや、特になにか問題があるわけではなく、さっさとやっちまえばいいんだけど、ディティールにこだわりはじめると手が遅くなるわけですな。サクサクっと分類して棚に収めちまえばいいんじゃないかと思うんだけど、そう簡単でもないのですな。

 すみきった心で臨めばもっとスムーズにいく気もして、深呼吸などをしてみるけれども。

 売りたい本、おすすめ本をしかる棚のしかる場所に収めればいいだけの話。そうか、簡単だな(笑)。さてもっと体を動かそう。やっちまいましょー。

 今日の国分寺は晴れ。暖かいですなー。

 今日流れているのは、押尾コータローです。
b0304265_13555087.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-01-18 13:55 | お店あれこれ | Comments(0)

量子

 量子と世界。

 たとえば電子や光子って、粒だったり波だったりしてそれで観測されると収束するっていうか顕在化するっていうか、現れるっていうか。としたら、観測していないときには、波の状態、しかもフルフル漂うというか拡散しているというか、かたちを成していないというか。つまり、無いと言えば無い状態に近い?としたら観測していない時、つまり自分が認識していない時は世界は無い・・・いやあるんだけど、かたちを成さないってことだろうか。

 自分が覚醒すると世界は瞬間的に立ち上がる。眠っている時には現世は消え、ていうか拡散して実体がなくなる、っていうことか。この世はあるんだけど。意識でもって観測する、または観測をやめることがスイッチとなり拡散と収縮を繰り返す?

 色即是空、空即是色ってことだよね。違ったらごめんね。ていうか自分が認識しているこの世界はもちろん実在の世界なんだけど、妄想ともいえる。自分が感じているこの世界ってみんなと同じように感じている世界なんだろうか?共有できていると思っていることも幻かな?自分が全身と脳みそで感じている、この現実のこの世界は誰にとっても同じ世界なのかな?

 皆それぞれ、相対論的な時間のずれはあるとして(ていうか時間だと思っているけど時間なんてないかも)、空間のずれもあり、みんな少しずつブレながら重なっている世界を一つの世界だと認識して共有できていると思っているわけだけど、ひょっとして違うのかも・・・なにやらそんな気がして。

 もちろん共通のひとつの世界は確実に存在して、自分が作り上げた世界ではなく、だから自分の意識が跳んでいても世界は存在するんだと思うけど、自分の意識が跳んでいる時は自分が滅しているという事実も滅しているのかなと。無いということかな。

 あー、この世界はどうなっているんだろうか。知りたいです。

 今日の国分寺は曇りのち雨。今日は定休日明けの週の始まりなので気合いを入れて・・・と思った矢先に心が折れそうな事案が(水漏れの件です・・・)。

 今日流れているのは、押尾コータローです。
b0304265_1410492.jpg


 
[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-01-17 14:10 | SF・ミステリ | Comments(0)

スタンプラリーそろそろ1週間

 スタンプラリーが始まってまだ1週間足らず。けれどスタンプを押しに来られる方は結構多くて、そうなんだーと。平日は年配の方がほとんど。リタイアされて、時間はたっぷりありますってところですかね。ご夫婦で押して廻られているパターンも。全体的には男性が多いです。

 昨日、一昨日の土日は断然子どもたち。お父さんといっしょってパターンが多いかな。もちろんおお母さんも。子どもたちはうれしそう。ていうかワクワクしてる感じ。国分寺と府中の6カ所を制覇しようとしたら車で廻らないと無理そうだしね。そこでお父さんの出番、ってとこなのでしょうか。

 うち以外のスタンプ場所って、駅から離れているところが多くて、徒歩で全部廻るってのは無理そう。ま、隣同士とはいえ、国分寺と府中両方で考えればかなり広範囲ではあるし。スタンプ6個でホッチ&古都見ちゃんマグボトル+ホッチ&古都見ちゃん液体のりがもらえます。ホッチは国分寺、古都見ちゃんは府中のキャラクターですな。

 スタンプ4個でおなじく両キャラ付きのブランケット(トート付き)と液体のり、スタンプ2個では液体のりのみ。ま、両キャラがシールになって貼ってあるキャラクターグッズになっているので、ま、いずれレアアイテムになるかな(笑)。

 しかし2個スタンプの場合、国分寺1・府中1のパターンでないといけないので、このスタンプラリー、気合いを入れて廻る必要アリです。

 ま、神妙な顔して押してる子どもらですが、押した後はニターッとしてうれしそうです。よかったね。

 今日の国分寺は晴れ。ドア開けているとめちゃ寒い。ドア閉めたいんだけど・・・

 今日流れているのは、10ccです。
b0304265_1481567.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-01-15 14:08 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

新入荷情報107

 本日は入荷情報です。文庫特集です。よろしくお願いいたします。



【文庫】
「宇宙のあいさつ」星新一/ハヤカワ文庫/昭和50年/5刷
「アダルト系」永江朗/ちくま文庫/2001年/1刷
「亜細亜看看」松本十徳/徳間文庫/1995年/初版
「地下鉄のザジ」レーモン・クノー/中公文庫/1998年/24版
「1984年」ジョージ・オーウェル/ハヤカワ文庫/昭和58年/12刷
「星の王子さま」サン=テグジュペリ/河野万里子訳/新潮文庫/平成24年/36刷
「両手いっぱいの言葉」寺山修司/新潮文庫/平成15年/7刷
「62のソネット+36」谷川俊太郎/集英社文庫/2009年/1刷
「コットンが好き」高峰秀子/文春文庫/2003年/1刷
「おいしい人間」高峰秀子/文春文庫/2011年/7刷
「ベスト・オブ・ドッキリチャンネル」森茉莉/ちくま文庫
「草枕」夏目漱石/岩波文庫/1994年/83刷
「それから」夏目漱石/岩波文庫/2003年/84刷
「檸檬」梶井基次郎/新潮文庫/平成4年/49刷
「分解された男」アルフレッド・ベスタ―/SF創元推理文庫/1966年/4版
「非Aの傀儡」ヴァン・ヴォ―クト/SF創元推理文庫/1967年/再版
「年刊SF傑作選1」ジュティス・メリル編/SF創元推理文庫/1969年/6版
「不老不死の血」ジェームス・カン/SF創元推理文庫/1966年/5版
「ロボット文明」ロバート・シェクリー/SF創元推理文庫/1967年/7版
「3,1,2とノックせよ」フレドリック・ブラウン/創元推理文庫/1968年/7版
「盗まれた街」ジャック・フィニイ/ハヤカワ文庫/昭和54年
「薔薇の荘園」トマス・バーネット・スワン/ハヤカワ文庫/昭和52年
「冷たい方程式」トム・ゴトウィン他/ハヤカワ文庫/昭和55年/2刷
「星を継ぐもの」ジェイムズ・P・ホーガン/ハヤカワ文庫/1991年/35刷
「闇の左手」アーシュラ・K・ル・グィン/ハヤカワ文庫/2000年/23刷
「ドラキュラ学入門」吉田八岑・遠藤紀勝/現代教養文庫/1993年/4刷
「のんのんばあとオレ」水木しげる/ちくま文庫/2010年/22刷
「恐怖 貸本名作選 墓をほる男・手袋の怪」水木しげる/集英社/2008年/1刷
「怪奇 貸本名作選 不死鳥を飼う男・猫又」水木しげる/集英社/2008年/1刷
「貸本まんが復刻版 墓場鬼太郎②」水木しげる/角川文庫/平成27年/22版
「貸本まんが復刻版 墓場鬼太郎➄」水木しげる/角川文庫/平成27年/9版
「琥珀の羅針盤 上・下」フィリップ・プルマン/新潮文庫/平成19年/4刷
「琥珀の短剣 上・下」フィリップ・プルマン/新潮文庫/平成16年
「琥珀の望遠鏡 上・下」フィリップ・プルマン/新潮文庫/平成16年


 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、キャメルです。
b0304265_13164574.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-01-14 13:16 | 入荷情報 | Comments(0)

フェイスブックのこと

 まどそら堂のフェイスブックページをご覧いただいているみなさま、いつもありがとうございます。いや、実はこの年の暮れと新年にかけて、今年の抱負や予定などをドドーンと載せようかな、って思ったんです。ていってもお店のページの方じゃなくて、自分のサイトっていうか個人名の方で。

 実を言うと、お店のフェイスブックページの管理人として登録しているようなもので、個人的な発信はほぼまったくしていないという・・・。副店長がフェイスブックの係、僕はツイッターの係でお店の情報発信をしているわけですが、副店長が書き込めない時や対応できない時に僕が対応できるようにしているので、ま、お店のこと以外でこうです、ああですといったことを発信したことはないわけです。

 そこで自分の個人名のフェイスブックから、そういった抱負などをドドーンと出してみようかなと、一応ワードで下書きしてみたわけです。昨年の暮れに。そうしたらなんだかダラダラと超長い話になってきて、小説でも書いてるんじぁないのかって錯覚するくらいになってきて、なんだか途中で嫌になって結局発信しないまま・・・。

 よく長文すみません、とか、一言書いて一行開けて一言っていう書き方でズラーっていうパターンありますけど、そんなんじゃなくて字間行間みっちりで、ただただ長いという(笑)。こんなくそ長い抱負や予定など誰が読むかってんでやめちゃいましたけど、いつかドドーンと発信してみたいとは思っています・・・といって、自分の個人名で出しても誰こいつ?って感じだったりして(笑)。というわけで、今後ともフェイスブックページの方もどうぞよろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/madosorado

 今日の国分寺は晴れ。 

 今日流れているのも、サティです。
b0304265_1417207.jpg


 
[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-01-13 14:17 | お店あれこれ | Comments(0)