忘却と行列

 さっきまで寒々しい雨が降り、どんよりとした雲に覆われていたというのに、今はすっかり晴れてしまった!いや、晴れてくれてうれしいけど・・・。

 ここ数日というもの倉庫とバックヤードで探し物をしていて、それがまだ見つからないのでちょっとナーバス。どこかに絶対あるはずで、しかも数か月前に、あー、ここに在るじゃんと確認していたにもかかわらず、もうどこにあるのかわからないという・・・。

 記憶装置が故障気味のため、わずかな手掛かりをたぐって答えに行きつかない場合、もう全部さらってひとつひとつ確認していくしかない今日この頃。しかも全部さらっても無いんだから困ったもんだ・・・。あるはずという思い込み自体がすでに間違っているのかもしれないが、どこかに移動してそれ自体忘れているのかなー、と。

 忘却したいことはしっかり憶えていたりするのに,覚えておかなければならないことはすっかり忘れてしまうわけですな。ま、仕方ないですかな。

 そんなことより、うちのお店の近所にラーメンのムタヒロさんの新店舗(4店目?5店目?)のブタヒロさんができたんだけど、行列になっていてすごいことになってる。いいなー、ほんと、あんな感じで行列になっちゃうんだねー。うちのお店にはそんな行列できないかねー(笑)。古本屋に行列できていたらすごいけど、あり得ない(笑)。

 ま、今日は勤労感謝の日だし、天気も眩しいくらいに晴れてきたし、ブタヒロさんみたいにはいかないとしても、頑張って働きましょうかね。あー、外が眩しい!

 今日の国分寺は雨のち晴天。

 今日流れているのは、ポール&リンダ・マッカートニーです。

b0304265_1355136.jpg



 
[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-11-23 13:05 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

「玉依姫」読了

「玉依姫」読了。

 八咫烏シリーズ5作目まで終了して、最新作を残すのみ。近所の本屋さんに速攻で買いに行ったけどなかった・・・。国分寺で一番大きな本屋さんなのに。ま、仕方ないのでよそへ。もう注文してる日数がもったいない(笑)。誰かうちのお店に売りに来てくれないかなー(笑)。

 新作はじっくり読むとして、この「玉依姫」。正直この荒唐無稽さに唸りながらも、なぜかさらに引き込まれつつ楽しんだ。読書で楽しめる作っていうのもそうそうないから、これってやっぱすごいのか?

 ただし八咫烏シリーズを最初から読んでいないと(ていうか1作目も外伝みたいなもんだから2作目の本筋から)サッパリその世界観がつかめないと思う。なんとなくごり押し気味なストーリー展開が気にはなったが、なぜか読み急ぎたくなるので不思議な魔力を持ったファンタジーなのである。

 けれどもあんまりファンタジー好きでもなくて八咫烏シリーズも読んでいなかったらちょっときついかな。だから最初から読んだ方がいい。猿が何で人を食らうようになったかとか山神の存在自体も理解できるけど八咫烏シリーズの本筋とどうつながっていくのか。もちろん整合性はあるので理解はできるが、で?という感じの読了感。

 それでもこれだけ引きつけてくれるんだから不思議な小説です。ぼくは大好きです。さてさて最新作の「弥栄の烏」、早く読みたい!しかし八咫烏シリーズを読んでいない人にはさっぱりわからない感想文でした(笑)。

 今日の国分寺は晴れ。寒いですなー。

 今日流れているのはピアノの曲です。
b0304265_14582553.jpg

 
[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-11-22 14:58 | SF・ミステリ | Comments(0)

新入荷情報100

 本日は入荷情報です。不定期にアップする入荷情報ですが、今回で100回目!どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


【いろいろ】

「グリーン・ノウの子どもたち」ルーシー・M・ボストン/評論社/2011年/5刷
「人間になりたがった猫」ロイド・アリグザンダー/評論社/2012年/16刷
「明治の文学第22巻 国木田独歩」坪内祐三・関川夏央編集/筑摩書房/2001年/初版
「拍手のルール」茂木大輔/中央公論新社/2008年/初版
「ザ・フェミニズム」上野千鶴子・小倉千加子/筑摩書房/2002年/3刷
「10+1 No.11 特集 新しい地理学」INAX出版/1997年
「10+1 No.29 特集 新・東京の地誌学」INAX出版/2002年
「10+1 No.31 特集 コンパクトシティ・スタディ」INAX出版/2003年
「10+1 No.7 特集 アーバン・スタディーズ」INAX出版/1997年
「焼肉の文化史」佐々木道雄/明石書店/2004年/2刷
「ルイス・マンフォード」木原武一/鹿島出版会/昭和59年
「おきなぐさ」瀧井孝作/求龍堂版/昭和43年/初版/函/国分寺書店書票付き
「歴史と体験 近代日本精神史覚書」橋川文三/春秋社/昭和43年/函
「増補 日本浪漫派批判序説」橋川文三/未来社/1972年/12/刷/函
「日本残酷物語 第一部 貧しき人々のむれ」平凡社/昭和35年/9版/函
「日本残酷物語 第ニ部 忘れられた土地」平凡社/昭和35年/再版/函
「日本残酷物語 第三部 鎖国の悲劇」平凡社/昭和35年/初版/函
「鼎談 響」横山大観・和田三造・谷崎潤一郎/柏書房/1983年/1刷
「ゆきてかへらぬ 中原中也との愛」長谷川泰子述・村上護編/講談社/1974年/1刷
「民俗民芸双書 日本の民具」磯貝勇/岩崎美術社/ほるぷ版/1977年函
「民俗民芸双書 婚姻の民俗学」大間知篤三/岩崎美術社/ほるぷ版/1977年/函
「国際版少年少女世界童話全集6 ふしぎの国のアリス」小学館/昭和54年/函
「国際版少年少女世界童話全集2 ながぐつをはいたねこ」小学館/昭和54年/函
「国際版少年少女世界童話全集8 ハメルンのふえふき」小学館/昭和54年/函
「国際版少年少女世界童話全集15 ねむりひめ」小学館/昭和55年/函欠
「国際版少年少女世界童話全集14 マッチうりの少女」小学館/昭和55/年函
「講談社のディズニー名作絵本 ピノキオ」講談社/昭和52年/5刷
「講談社のディズニー名作絵本 101匹わんちゃん」講談社/昭和52年/8刷
「世界の童話14 ピーター・パン」小学館/昭和44年/重版/函欠
「ディズニー名作童話全集4 ジャングル・ブック」講談社/昭和44年/1刷


 今日の国分寺は晴れ。寒いですな。明日は火曜日なので定休日。また水曜日に。

 今日流れているのは、「スマハマ」です。
b0304265_14514683.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-11-20 14:52 | 入荷情報 | Comments(0)

ブックフェス終了

 国分寺ブックタウンフェスティバル2017、無事終了しました。

 いらしてくださった皆様、ありがとうございました。ド疲れましたが、楽しい時間でした。トラブルなどもなくみなさん楽しんでくれて、しかもあんな天気だったのにたくさんのお客様が来てくれました。最初はそんなに人も来ないんじゃないかなーと弱気でしたが、もうじゃんじゃかいっぱい来てくださって、おおーってなもんでした(笑)。

 やっぱ場所も来やすかったのかも。図書館もあってブックリレーもやりやすいし。個人的には本で遊ぶゲームがサイコー!あれってトーナメントかなんかで優勝とかあったらもっと燃えるかも(笑)。若い子ほど順応して楽しんでできていたけど、もう年配のわれらがやると反射神経遅すぎて(笑)。

 ワークショップもビブリオバトルも大盛り上がりで、去年のポップ大賞入賞で「書店ガール6」に載った方々も見えられたし。ああいうイベントはみんなでガンガン作り込んでいくところが醍醐味でそして結果的にもたくさんの人が来てくれたりすると最高って感じになります。ことしは良かった良かったって感じでできたので大成功というところでしょう。

 今日も国分寺はぶんぶんウォークとギャラリーうぉーくやってますので人出も多く、お店も繁盛してます(笑)。毎日こうだったらいいねー(笑)。chibimadoの方も10時にオープンした直後にお客様が来られてうれしかったです。

 今日の国分寺は晴れ。いい天気です。

 今日流れているのは、「The Golden Age of our School Days Vol.1」です。
b0304265_14341751.jpg


 
[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-11-19 14:34 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

国分寺ブックタウンとギャラリーうぉーく

 連日お知らせしておりますが、土曜日(18日)はブックタウンフェス、日曜日(19日)からはギャラリーうぉーくで、chibimadoでまどそらの絵本展。

 明日は終日、ブックタウンフェスの会場である本多公民館2階ホールにおります。お店は副店長。chibimadoは午前中のみ副店長が開けます。午後からお店。もうひとりいたらいいんだけど・・・。

 土曜日は雨かなー。室内だから問題ないけど、人出がねー。ザーザー降ってしかも寒かったりしたら人来ないし。しかし今日寒いね。蚤の市明けに引いた風邪をこじらせてしまってまだ治ってないので、寒いのはこたえるのです。

 それにしても早いもので今年もあとひと月半。なんだかバタバタしながら今年も終わりそう。ドシッと落ち着いていきたいもんですが、そういうわけにもいかないもんですなー。こうしよう・こうしたい的願望は募るばかりで、それでもそうできないでいる現実が横たわっているわけで、ま、愚痴っていてもしょうがないのでまずは深呼吸。

 でも12月は多少落ち着くかな・・・。やるって言ってやってないことをなんとか手をつけないといけないし、やっぱ落ち着かない(笑)。みなさんはバタバタですか?そんなことない?

 というわけで明日はお店におりませんので、ブログもお休みいたします。また日曜日に。今読んでいる「玉依姫」についても書きたいことあるんだけど・・・。また今度に。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、エディット・ピアフです。
b0304265_14401432.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-11-17 14:40 | 国分寺あれこれ | Comments(0)